教育ローンの前に奨学金を検討する

【教育ローンを利用する前にまず奨学金の検討を】教育ローンを考えるときには併せて奨学金についても検討する必要があります。
なぜなら奨学金には利息がないものもあり、あったとしても低利で他の教育ローンより有利だからです。
ただ第一種奨学金と呼ばれる利息がない奨学金は誰でも利用できるものではなく、ごく一部の学力優秀者に限られています。
では第二種奨学金の方はどうでしょうか。
こちらの方は民間で最も金利が低い大手銀行の教育ローンとそれほど差がないようです。
ただ教育ローンは多くの場合、保護者の申込人になって返済を行っていくのに対して、奨学金の方は学生本人が申込者になり、支払いも社会人になった本人によってなされますから親に学費の心配をかけずにすみます。
ただ以前は奨学金の取立てはそれほど厳しくなかったのですが、最近では信用情報機関の会員になっていて、不法な延滞に対しては厳しく対処しており、延滞情報をどんどん信用情報機関へ送っていますから、奨学金と言えども、返済を怠ると信用が大きく傷つき、その後のクレジットの利用に悪影響を及ぼします。