経営者住宅ローンをどの銀行でかりる?

経営者住宅ローンは、どこの銀行でも申し込むことができますが、審査が面倒なので自社の取引銀行でするのが一番賢い方法だと言われています。
取引銀行から借入がある場合、毎年決算書とかの提出をしていますから、経営者が住宅ローンを借りる場合であっても提出書類がかなり省略できる可能性が高いのです。
また、審査面でも銀行の性格として取引先は優遇する傾向にあるため、いい結果が期待できます。
そのため、特に理由がなければ自社の取引銀行で契約をすることをお勧めします。
ところで、住宅を新築したりするとハウスメーカーやデベロッパーからお勧め銀行の提示がされ、経営者であっても面倒にならないようにできると言われることがあります。
しかし、自社の銀行を優先すべきでしょう。