パソコンにおけるウイルスって何?

パソコンでインターネットを楽しむとき、気をつけなければならないことがあります。
それは、ウイルスの感染です。
コンピューターウイルスと呼ばれるものは、知らぬ間に個人情報が盗まれていたり、ウイルスを送りつけていたりする、悪意をもった人によって造られた不正なプログラムのことです。
このウイルスはパソコンをフリーズさせてしまったり、ファイルを勝手に削除してしまったりさせるのです。
感染経路にはインターネットはもちろん、メールで送りつけられたものを開いてしまうとウイルスに感染してしまうということもあります。
こうしたウイルスに感染させないためには、ウイルス対策ソフトを使い、不審なメールやサイトには近づかないことです。