看護師の仕事とは?

看護師が、別の医療機関に転職したいとすると、どうすればいいでしょう。
看護師だけではないかもしれませんが、転職するかを考えるには、その人なりの事情があるでしょう。
家族の転勤や妊娠とか出産といった都合で勤務条件の変化、労働環境への不平不満、人間関係など、悩みはつきないことと思います。
看護師は必ずしも正規雇用というわけではなくアルバイトとかパートで仕事をすることもあるのです。
そんな場合に、大切になってくるのが1時間あたりの給与額です。
正規雇用と比較すると、パート、アルバイトの看護師は給与額に恵まれないこともありますから、せめて時給くらいは高くないとやりがいが見つけられないですよね。
なるだけ、高い時給が嬉しいですよね。
ところで、看護師の外来での仕事というのは、病院を一度でも利用したことがある方なら知っているように、注射や問診、点滴、血圧測定といったことを行ったり、患者に医師の指示で処置をします。
また、手術や検査などのときの移送も看護師がやるわけです。
患者と過ごす時間も多いため、病気を治すだけでなく精神面での気配りも必要です。
看護師さんの中には、退職金が心配な方もたくさんいる可能性もあります。
退職金は、国立とか県立の病院であれば、金額が大きくなります。
その次に多く支払われるのは、大学病院でしょう。
規模が小さい医療施設の場合には、多くありません。
夜間に勤務することが多いので、大分部の人にとっていいとは限りませんが、大規模な病院の方が待遇が良いです。