包茎手術どういう場合にしなければならないのか?

包茎手術とは、包茎の男性の陰茎の包皮について、その部分を切除または切開することによって、亀頭を露出させる手術であります。
包茎手術は昔から行われており、宗教的な理由などで行われている場合や、美容整形的な問題などによって行われるなど様々な理由で包茎手術は行われています。
基本的に包茎であるかどうかというようなことや、その症状は人によってさまざまであり、必ずしも手術が必要であるとは言われません。

ですが、包茎である状況によって衛生上問題がある場合や、勃起時に痛みが伴うことによって性行為が不能である場合や場合によってはペニスの細胞が壊死してしまうようなことがあることから、これら様な場合においては包茎手術が必要とされています。